TOEICスコアアップ戦略13・文法(1)

TOEICのリーディングセクションでは、文法問題は欠かせない分野です。主に、セクション5に文法問題が多く出題されますが、それ以外の部分でも、意味を理解するために必要ですし、ブランクを埋める問題で問われることもあります。

文法は、なんとなくこんな感じかな?くらいでイメージだけで正解にたどり着くことはありません。英語ネイティブは文法を知らずに流暢に英語を話しますので、文法は実際喋るには必要ないと思っている人もいるでしょう。英語の文法は、特に不定詞や動名詞、前置詞や冠詞など、複雑に感じますし、とかく敬遠する人が多いですが、きめ細かい勉強をすることでスコアが積み上がっていきますので、ここは頑張りたいところです。

文法の勉強法でオススメは、「TOEIC TEST 文法別問題集」です。この本で学習した人からは、「文法問題を解く精度が上がった」「説明がロジカル」という良い評判が見られます。700〜800スコアあたりの人にはとてもいい文法書です。

文法がどうしても好きになれない、という人には、1年でTOEIC900!分かる解ける英文法という教材があります。これはメールで毎日文法の解説が送られてくるという方式の教材です。これですと、文法書を開くのではなくメールボックスを開くだけで勉強ができますので、忙しい人にもオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です