TOEICのスコアアップ戦略9「シャドウイング(2)」

シャドウイングをする上で大事なこと、一つは、自分は小さい声で話すということです。英語が聞き取れるくらいにボソボソと話すだけで大丈夫!通訳の人たちは、日本語を正しく普通の声で話しながら英語を聞くので、シャドウイングをするときも普通の声量で話さなければならないらしいですが、通訳にならないなら、ボソボソでOKです。

もう一つ大事なことは、シャドウイングする英文の内容や英語で話されている言葉一つ一つを理解できているかどうか?ということです。

オウムがオウム返しをするのと同じではいけないのです。内容をきちんと理解し、どういう言葉が使われているかを聞き取りながらシャドウイングできることが理想です。

そうは言っても、そこまで聞き取りながらシャドウイングをするのは難しいです。そこで役に立つのが、スクリプトです。

スクリプトがあれば、わからないところは調べることができます。どこが聞き取りにくいか、どこが言いにくいか後から知ることができます。ここが超最重要な部分です!

聞き取れないところや発音できないところを、徹底的になくすことこそ、英語が身につく条件です。これを繰り返せば、TOEICのスコアも必ずアップします!間違いなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です