TOEICのスコアアップ戦略7「リスニング(4)」

「ス○ードラーニングのような教材は効果があるのか?」

この話題は、英語の学習法でよく出る話ですね。聞き流すだけで英語が話せるようになる、というタイプの教材です。

実際長年よく売れている教材ですから、売れるだけの理由があると言えます。何と言っても、触れ込みが「聞き流すだけ」。とても魅力的です。努力なしで英語が身につくと思ってしまいますよね。

ただ、この教材をそのまま使っただけで、話せるようになったという人を、私は知りません。

ス○ードラーニングは、教材の内容(コンテンツ、会話の内容など)は素晴らしいものです。けれども、これをただ聞き流すだけでは身につかず、この教材を覚えるほどよく聞いたら、今度は覚えるほど言えるようにならなければなりません。

次のページで取り上げますが、聞いたものをそのまますぐ後についてほとんど同時に口を動かして喋ることをシャドーイングと言います。通訳の学校では、最初に訓練として使われるものです。シャドーイングして、しかも何十回と繰り返し暗唱できるようになるまでその教材を使いこなせば、ス○ードラーニングであっても効果が非常に高く出ます。

くれぐれも、本当に聞き流すだけで英語が喋れるようになると勘違いなさらないように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です