TOEICのスコアアップ戦略4「リスニング(1)」

ここからは、公式問題集以外の、一般的な英語力アップ法をお伝えします。

まずは、リスニングから。

リスニングが苦手という人は、日本人は多いです。なぜだと思いますか?

それは、英語の発音が、日本語で使う周波数と全然違うからなのです。英語の,特に子音は高い周波数のものが多いです。また、日本語は子音と母音がいつでも組み合わさって発音されますが、英語は子音だけの発音が非常に多いため、日本人の耳には聞き取りにくいのです。

ですから、まず、その子音を聞き取れるようになる必要があります。もちろん母音もです。母音は、日本語では「ア・イ・ウ・エ・オ」の5つしかありませんが、英語は「a」だけでも何種類もあります。また、短母音・長母音、「オー」とただ伸ばすものから「オウ」と途中で変化するものまで、とても多彩です。

では、どうやってこれを聞き分けられるようになるのか?

それは、あなたがきちんと自分で正しい発音をできるようにならなければなりません。まず、自分でできるようになる。すると、できるようになった発音に関しては、徐々に聞き取れるようになっていきます。少しずつ、発音できるものを増やし、そして聞き取れる発音を増やしてく、という地道な努力が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です