TOEICのスコアアップ戦略1「TOEIC公式問題集(1)」

TOEICは、過去問などは一切公開していません。また、問題を持ち帰ることもできません。ですので、TOEICの準備のために似た形式の問題を解きたいと思った時には、TOEIC公式問題集を使うのがベストです。

この問題集は、TOEICを主宰する国際ビジネスコミュニケーション協会が出版しています。TOEICが初めての人は、まずこの問題集をやってみることから始めましょう。

 

TOEICテストの形式は、次のようになっています。

※問題は全て選択・マークシート形式。2016年6月からの新形式問題に対応。

<Listening> Part1~4(約45分)

Part1・・・<写真描写問題>写真を見ながら、英語の質問に対する答えを4つの選択肢から選ぶ。

Part2・・・<応答問題>一つの質問または発言と、3つの応答が放送され、最も適切なものを選ぶ

Part3・・・<会話問題>2〜3名の会話を聞き、そのあとに4つの選択肢が読まれる。内容を最も表しているものを選ぶ。

Part4・・・<説明文問題>アナウンスやナレーションが放送され、そのあと設問が続く。4つの選択肢の中から最も適切なものを選ぶ。

<Reading>Part5~7

Part5・・・<短文穴埋め問題>4つの選択肢の中から最も適切なものを選び、文章を完成させる。

Part6・・・<長文穴埋め問題>4つの選択肢の中から最も適切なものを選び、文章を完成させる。

Part7・・・<読解問題>LINEやメール、資料を読み、質問の後に続く4つの選択肢の中から最も適切なものを選ぶ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です